のんびり気ままに更新中

【マスターデュエル】絵札の三銃士の対策

展開力に優れた絵札の三銃士。しかし、初動カードが少なく明確な弱点があります。灰流うららがとても効くのでマストカウンターを見極めましょう。

穂波
穂波

私が実際に使っている絵札での対策になります!

要注意カード

カード名特徴

インペリアル・バウアー
三銃士を2体特殊召喚するカード。エクシーズ召喚やリンク召喚の素材調達係り

ジョーカーズ・ナイト
手札からの特殊召喚、墓地からのサルベージ効果を持つ。抹殺の指名者はここに打つのが吉

ジョーカーズ・ストレート
1枚でモンスターが3体も並ぶ強力なカード。さらにサルベージ効果も併せ持つ

ジョーカーズ・ワイルド
絵札の魔法カードをコピーして使える実質トラップトリック。ストレートを落とされるとサルベージで手札が増えるので注意

一番警戒すべきはジョーカーズ・ストレートです。これ1枚でモンスターが最大3体も並び、各種召喚の素材が揃います。相手によってはオシリスの天空竜が飛んでくることもあるでしょう。

三銃士3体とセットカードがある状態でターンが回ってきたときは神を警戒しましょう。

有効なカード

手札誘発

初動を潰す手札誘発が非常に有効です。絵札は初動となるカードが少なく、一度でも展開を止められると後続の確保が難しいテーマです。

墓地封じ

墓地に落ちている三銃士を回収させないようにするのも有効です。キーカードのストレートは、デッキ内にクィーンと他の三銃士が残っていないと使用することができません。

マストカウンター

ジョーカーズ・ストレート

三銃士がフィールドに揃うのを防げます。使うと戦士族・光属性しか召喚できなくなるため、展開の最後に使われることが多いです。

相手が後攻の場合はこれとインペリアルの2段構えでワンキルを狙ってくることもあります。最低1妨害あれば防ぐことができますが、何もない場合は諦めましょう。

デュエルの進め方

相手が先行

初動となるのが上記の3枚。上記3枚が初手に揃うと最大5妨害の展開につながりますが、そんなことは滅多にありません。

先にインペリアルが出てきた場合はエクシーズ、またはリンク召喚に繋がる可能性があるので必ず止めます。ここで止めればストレートがない限り展開されることはありません。

先に使ってきたのがストレートならエクシーズ召喚、または神の展開があります。タイタニックギャラクシーの魔法1妨害と、ホープドラグナーの戦闘1妨害に対する回答があるなら止めなくても大丈夫です。基本棒立ちなのであまり強くありません。

セットカードと三銃士が揃った状態でターンが回ってきたときは、神速召喚でオシリスの天空竜、またはラーの球体を投げつけてくることが考えられます。自分フィールドにモンスターが3体揃うとラーの球体でリリースされてしまうので注意しましょう。

相手が後攻

後攻ならワンキルを狙ってくる可能性が高いです。初手次第ではインペリアルとストレートの最大2段構えで展開できるため、確実に止めるならホープダブルが効果を使ったタイミングで止めましょう。

また、絵札はホープを使わなくても盤面がガラ空きならワンキルがとれます。初手にインペリアルとストレートがあると三銃士が5体並ぶため、最低でも8100ダメージを受けてワンキル成立です。盤面ガラ空きの状態でターンを渡さないように注意しましょう。

まとめ

展開力はあるがテーマのパワーは低い!

古のカードを採用しているので事故率が高く、1ターンで先行制圧されることはあまりありません。神はともかく、フィニッシャーのほとんどがテーマ外の汎用カードです。EXデッキに触らせなければ突破するのは難しくないと思います。

コメントを残す

情報共有の場として気軽にお使いください。なお、私からコメントに返信はしておりませんのでご了承ください。